InsideAsia

在中19年目の作家・谷崎光が中国とアジアの本当”をお伝えします。ときどきゲストも!

滴滴(ディーディー)対応 言えそうで言えない、辞書にないタクシー中国語 月刊谷崎光のインサイドアジア No.33

見出し画像

日本のコロナウイルスで引きこもりの皆様。または中国で在宅勤務の皆様。
中国へ行けないとき、制限のあるときは、勉強のときでございます。

今回は、タクシーや、会社の車で運転手さんに指示する中国語です。
これはずっと書いてみたかった。
たぶん、自分が苦労したからだと思います。

今、中国では滴滴(ディーディー タクシーアプリ)での乗車が主流になり、タクシーを捕まえたり、行き先や道順の伝達は本当にラクになりました。

しかしやはりいろいろ聞かれるし、旅行者は使えないことも多い。駐在員なら会社の運転手さんに指示しないといけない。

動作の言葉って実は言えそうで言えないんですよ。しかも口語は特有の言い回しがある。


行き先を、
○○までお願いします。
これは皆さん、たぶん言えると思います。

では皆さん、次の言葉、中国語で言えますか? 

メーター倒して! 
トランク開けてください。


あ、(目的地を)通り過ぎちゃった!
側道を行ってください。

その他、道をああいってこういって、ここで降ります、の基本から、中国人を送ろうとして声をかけ、遠慮されて、

大丈夫ですよ、通り道ですから。

一言言えると自然でカッコイイ中国語、厳選でたくさん収録しました。

スマホに入れといて、車に乗っている間に見て、どんどん使ってみるべし。
日本語→中国語→ピンインの順にしました。
スクロールで日本語だけ見て、中国語を言う訓練をしてください。
できる限り、平易な言い方にしています。
あっという間にできるようになりますよ。

購読は単独でもうれしいですが、月間購読がお得。初月無料、今月はこれを含めたスペシャル記事3本と、過去の月間購読者限定の価格設定無しの記事が読めます。今後も中国語の、他では読めない本当に役にたつ記事も入れていきます。

あと、これからは本当にもう中国だと思う。加油

note.com